最強せどりツール【せどリッチforHOBBY】

2011年04月13日

そのままAmazonに出品するだけです。

そのままAmazonに出品するだけです。

【ホリエモンブログ】で紹介されました!【せどり】でリッチ☆に!最強せどりツール【せどリッチforHOBBY】
これは、大げさではなく、

「ここに百万円が落ちているから
拾った方が良いですよ。」

と、いうくらいシンプルな仕組みです。

私も、そんな胡散臭い表現はしたくないのですが
事実そうなので、どうしようもないのです。

しかし、問題が2つあります。

問題の一つ目は・・

「考えたり」「工夫」したりする余地すらないツール
なので、先に始めた人が、全て買い占めてしまえば、

それで終了!

後には、焼け野原が残るだけという「諸刃の剣」でもあるのです。

ただし・・・

このリストの商品を全て買い占めるというのは
億単位のお金がかかってしまいますので、
恐らく個人では無理でしょう。



そして、もう一つの問題点。


「せどり」を生業にしている人たちに
殺されるかもしれない・・・

と、いうことです。

さすがに「殺される」というのは大げさにしても
この「ツール」を発売した段階で、「せどり」を生業にしていた人たちから、
相当な恨みを買う事は必至だからです。

事実、「せどリッチ」を発売した当初は、
せどらーの方たちからかなりのバッシングを浴びたりもしました。

その為、今でも発売しても良いものなのか?

悩んでいるというのが、正直なところです。


事実、このツール自体の構想は、夏前にはありましたし
「せどリッチ」をベースにしている為、開発にも時間はかからず
すでに9月には完成していたのです。

それが、このタイミングの発売になったのは
この「問題」が解決しなかったからです。



しかし、その問題も、ある日解決したのです。


まず、先行者の「商品の買い占め」による飽和については、

無限と思うほどにある商品点数と、
商品の入れ替わりや、相場の変動などで、
すぐに回復することが分かりました。

まるで、切れたトカゲのしっぽが、また自然に生えてくるように。

更に、このツールではヤフオクだけは網羅していないので
ヤフオクを使った方法(マニュアルに詳しく書いてあります。)を使えば、
商品を更に安く購入することが出来ることも分かりました。

つまり、このツールの有効期限は1年間ですが、
その間に、このツールを使って稼げないということは
「実践しない」以外にあり得ないと判断しました。

しかしながら、本当に大勢に売る事も出来ません。

正に早い者勝ちというのも事実です。


そして、もう一つの問題である、
「本業のせどらーさん達からの非難」に関してですが・・

これも、ある事がキッカケで、解決しました。


解決というよりも、「覚悟」が決まったと言う方が
正しいかもしれません。

それは、前作の「せどリッチ」の購入者様で「ふりーじあさん」
という方がいます。

この方は、足を怪我してしまい、
普通の「せどり」が出来ないのです。

そこで、「せどリッチ」を使い、コツコツと「電脳せどり」を始め、
そして月収3万円を突破しました。

そして、涙ながらに感謝の「電話」を頂きました。

その時に、私は思いました。

「足が不自由」だったり、
色々な理由で働けない人もいるんだ。

と。

そして、その時に、この「せどリッチforHOBBY」を
「販売」することを決意したのです。

この販売方法では、

足が不自由な人を優先するとか、
体の不自由な方を優先する、という事は出来ませんが

一人でも多くの方に「電脳せどり」で稼いで頂ければ
と、思ったのです。


「そもそも、そんなに儲かるなら自分だけで使って
 コッソリ稼げば良いじゃないか!」

そんな疑問もあると思います。

これに関しても、正に、その通りです。

実際に、私たちは本業の傍ら、
このツールの検証だけで2ヶ月で50万円は稼ぎました。

本腰を入れてやれば、
それこそ何百万円も夢ではありません。


しかし、私たちには、正直、「電脳せどり」以外にも
「稼ぐ手段」があります。

で、あれば、私たちは本業の「ツール販売」で稼ぐのが
本来の姿だろう、と。

そして、

「稼ぐ手段」が「電脳せどり」しかないという方にこそ、
使ってもらうのが良いだろう。

という結論に至ったのです。
【ホリエモンブログ】で紹介されました!【せどり】でリッチ☆に!最強せどりツール【せどリッチforHOBBY】


【ホリエモンブログ】で紹介されました!【せどり】でリッチ☆に!最強せどりツール【せどリッチforHOBBY】
posted by せどり at 18:54| 茨城 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。